2013年もありがとうございました

 今年もあと少して終わろうとしてますが、大掃除→なんかトラブル→修繕・改修もしくは隠滅→掃除再開のコンボに嵌まり部屋は掃除前より数段酷いカオス状態。年末クライシス。


 閑話休題。今年も映画館には両手に余る程度しか行ってないけど選んじゃうベスト・ムービー2013。
 先頭は『ゼロ・グラビティ』。2着は鼻差で『パシフィック・リム』。トレッキーとしては苦渋の判定だが『スター・トレック イントゥ・ダークネス』は離れた3着。
 三者三様に期待通りの映像を実現してくれていて面白いわけだけれども、『ゼロ・グラ』の3D効果を意識した演出と臨場感が決め手となりました。
 SF者には幸せな年でありました。来年もこういう映画がいっぱい作られることを願ってます。


 それでは掃除に戻ります。皆様、良いお年を。